IPOを申し込み、評判の良い株式銘柄を掴み取るためには効率的な申し込みの方法を知っているべきなのです。こちらでは初心者でも簡単に始められるコツを伝授したいと思っていますので参考にしてください。

IPOはエスアールジータカミヤやファイアアイから注目

IPOというのはどのような業種でもある程度注目されるもので、エスアールジータカミヤのような建設機材のレンタル業であっても上場したての頃は注目を浴びやすいものとなっています。
これは国内だけでなく、海外でも同じことでファイアアイのようにIT関係の企業が上場するともなれば、市場の注目を集めやすいものとなっています。

しかし、エスアールジータカミヤの場合には元々業種的にもそれほど革新的なものもなかったことから、にぎわいを見せたのは上場したての瞬間だけであり、その後は株価も下落して低迷することになりました。
そして長い間株価は低迷し、初値が天井という状態が続いていましたが業績が伸びるとともに、株価の見直しも進みアベノミクス相場にも乗じて株価がグングンと伸びることになりました。
このような値動きをする銘柄というのはIPOにしては珍しいものであり、エスアールジータカミヤの地味な業種ゆえの値動きともいえるものとなっています。
注目度の高い銘柄というのはそれだけ株価の乱高下も激しいものとなり、上場して一ヶ月もしない内に株価が二倍三倍になったかと思えば、天井を付けた直後から急落をして四分の一、五分の一になってしまうということも珍しくなくハイリスクハイリターンの投資となってしまいがちです。
その一方で地味ながらも堅実な銘柄というのは、最初のうちには注目度も低く株価が低い水準で低迷していても徐々に見直しがされ上昇を始めると右肩上がりで伸びていくという銘柄もないわけではないため、リスクを抑えて将来にかける投資をしようと考えているのであれば、エスアールジータカミヤのような銘柄を選んで投資をしてみるというのも一つの方法になります。