IPOを申し込み、評判の良い株式銘柄を掴み取るためには効率的な申し込みの方法を知っているべきなのです。こちらでは初心者でも簡単に始められるコツを伝授したいと思っていますので参考にしてください。

IPO株の抽選にもれたら証券会社を変えてみる事も

IPOの中には初値が公開価格を大幅に上回ることを予想される銘柄というものがありますから、そのような銘柄を手に入れることができればリスクをなしに大きな利益が出ることになります。
投資というのはリスクがつきものですが、前評判の高いIPOに関してはほぼリスクがなく利益を出せることになります。
しかし、リスクがなしに確実に利益が出せるということは、誰もが欲しがる銘柄ということになりますから実際に公開価格で手に入れるということはなかなか難しいものとなってしまいます。

そのため、IPOに参加をしても株の抽選にもれた経験しかなく、一度も当選したことがないという人も少なくないものですが、そのような時には証券会社を変えてみるというのもひとつの方法になります。
IPOの配分というのは証券会社によっても異なるものであり、大口の客を優遇するという証券会社は少なくありません。
証券会社としても会社に対する貢献度が高い客を優遇したいのは当然のことですから、有望なIPOがあった時にはそのような優良顧客に優先して配分することによって自社につなぎとめようとするものです。
このような仕組になっているので、相当な手数料を証券会社に支払っているという人であれば、このような便宜を払ってくれる証券会社を選べばよいということになりますが、一般の利用者の場合にはここまで優遇されるということはないものですから、その場合抽選が完全に平等に行われる証券会社を選ぶことで当選の確率を高めることができます。
完全に平等な抽選となれば大口の客も小口の客も関係なくなりますから、資金量の少ない人であっても有望なIPOを獲得することができるチャンスが増えることになるのです。